J Vegan認定事業始動 初の製品認定はニュージーランドワイン オートゥ マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン 2019

pdfでご覧になりたい方はこちら

一般社団法人J Vegan協会(所在地:東京都中央区、理事長:福井 栄治、以下 当協会)は、2019年10月1日の設立以来、SDGs(持続可能な世界を実現するための目標)達成を目指し、野菜を食べることで地球のさまざまな社会問題解決に貢献するための食の提案である「J Vegan」という新しい食スタイルの普及を行っています。最近の研究では、現代の肉食が多い食事を野菜などの植物由来に置き換えることで、温暖化解消に貢献できるということがわかってきています。地球と自身の健康のために、まずは「1回の食事から植物由来オンリーにしてみる」。こういったアクションに1人でも多く賛同してもらい、実践に繋げていきたいと考えています。
その活動の一環として当協会では、レストラン、製品、テイクアウトの3つのタイプに分けて認定する事業を開始しました。そしてこの度、製品認定の第一号が誕生しました。J Vegan製品として認定される条件は植物由来のものだけで作られていること。J Veganの理念に賛同し、日常での実践に推奨される食材や飲料・菓子など幅広い製品が対象です。
今回、認定されたのはニュージーランド産ワイン「オートゥ マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン 2019」。清澄剤(fining agent)には卵白ではなく、ベジコル(Vegecoll、ジャガイモ由来の材料)を使用しています。
認定を受けると認定証が付与され、認定マークが使えるようになります。このマークは各種販促ツール、店頭POPやのぼり、WEBサイト等に使用できます。

オートゥ(O:TU)ワイナリーはマールボロ南東部のアワテレ·ヴァレーの中心部に位置し、ソーヴィニヨン·ブランに最も適した銘醸地と言われています。
O:TUという名前はヴィンヤードに流れる「Otuwhero(オートゥフェアオー)川」からきており、先住民マオリ族の言葉で「ワォ~!パラダイスの水!」という意味。
沖積土からなる平地と、日当たりの良い北斜面で収穫した葡萄を3週間の低温発酵後、澱引きし、新鮮さと香りを最大限保持するため早い段階で瓶詰めにしています。豊かな酸と鉱物質なミネラルが溶け込んだ、魅惑的な余韻と味わいが特徴。特に2019年は温暖で乾燥した気候だったこともあり、ブドウが蔓に実っている時間が長く、豊かで濃厚な味になったということです。

https://otuwine.jp/products/detail/3

J Vegan とは

SDGs(持続可能な世界を実現するための目標)を念頭に置いた、植物由来のものを食べることで地球のさまざまな社会問題解決に貢献するための食の提案です。最近では肉食に偏りがちな食生活を植物由来に切り替えていくことで、地球温暖化などの環境改善につながるという研究結果が発表されています。
Veganの食材条件はそのままに、日本の食が持つ「うまみの文化」や「発酵食品」を取り混ぜ、野菜、きのこ、穀類、豆など植物由来の食材を基本とした菜食の新しいスタイル。主義や信条、嗜好、健康への配慮などの理由で遠慮や敬遠することなく、誰とでも楽しい時間を共有できるようにしてほしい。J Veganにはそんな想いも込められています。

J Veganの認定について

レストラン認定、製品認定、テイクアウト認定の3つがあります。いずれも、J Veganの条件は原料として動物由来(肉、魚介類、卵、乳製品、ハチミツ等)のものを使わないこと。さらにレストランやテイクアウト品については、日本の食文化を活かしたダシや麹による発酵食品等を取り入れていることが加わります。調理油も植物性を使うのはもちろんのこと、同じ油で動物性食材の調理は行っていないこと。アルコールの場合、製造過程でゼラチンや卵白など動物由来のものが入っていないこと。調理の設備や器具に関しても一定の配慮が求められます。
また、レストラン認定についてはJ Veganist*養成講座の修了生(資格取得者)が施設の中に1人以上在籍していることが必要となります。これは、J Veganの理念や考え方を環境人材として他のスタッフや消費者に伝える役目を果たしてほしいとするものです。
尚、認定レストランはこういった菜食に対応している店であるということであり、これまでのレストランメニューにJ Vegan対応のメニューを加えていただくことで認定対象となります。

*J VeganistとはJ Veganの良さを知り、実践し、伝えられる人のこと。地球の抱える課題解決のために植物由来のものを積極的に食べること、同時に日本ならでは食文化や食材の魅力を伝えられる、熱意のある人のことです。

一般社団法人J Vegan協会について

創 立
2019年10月1日
理事長
福井 栄治 (一般社団法人日本野菜ソムリエ協会)
所在地
東京都中央区築地3-11-6 築地スクエアビル7F
事 業
・J Veganの認証事業(メニュー、レストラン等の施設、食材など)
・J Veganを普及させるための人材育成事業(J Veganist養成講座など)
・J Vegan普及のための各種活動例)Meat Free Day(肉を食べない日を作る)
運動の展開、地域の特産物を使ったローカル・ビーガンの提案など